日刀保、大名登録とは・・・。

昭和20年8月、終戦のため、短期間でしたが進駐軍に日本刀が没収されました。
昭和23年2月それを憂いた有志が、日本美術刀剣保存協会(略称 日刀保)を設立しました。現在は内閣総理大臣認可公益法人、昭和25年5月日本刀所持は許可制となり。現在のような登録制が始まりました。
そして、昭和26年3月までは、文化財保護委員会が銃砲刀剣類登録証(大名登録)を発行していました。
それ以降は、現在のように各県の教育委員会が発行しています。大名登録には、大名、華族などが所有していた名刀がある場合があります。

最新入荷! お勧め本物の日本刀